耕介・風介が、いつもの散歩から帰ってくると・・・・

耕介の座席の真ん中に、15cmほどのゲジゲジがいる。 ぎゃお~!

落ち着け!見ればゲジゲジは、すでに半死状態ではないか。頭がぴくぴく動く程度で胴体はまったく動かん。

風介が紙にくるんで捨てようと近寄る。こいつ(ゲジゲジ)頭がつぶれとるぞと、風介は猫のティルクを見る。

tilck001

そうか!ティルクがゲジゲジを見つけ、半殺しにして「お仕事しましたわよ!」と、よく見える所に置いたという事か。

ティルクは、耕介・風介の足元でコロンコロンと機嫌良さそうにしていた。

広告