庭で遊んでいたティルクを家の中に入れようと、蝉が暑苦しく鳴く木の下に行く。

するとティルクは、何かを狙って身構えとる。

遊び相手は何かな?と、ティルクの視線の先をたどる。

ムッ! ピョコピョコ蠢く青くて細長い物が・・・・

telck005

ありゃ何じゃ!ミミズじゃないし~・・・・あ!!

トカゲの尻尾だ!

そうか、ティルクはトカゲを見つけて捕まえようとしたが、トカゲは尻尾を切って逃げちゃった!

ってことか。ティルクは気がつかずにまだ騙されとる。耕介の推理に間違いは無い。(フッ!)

ティルクを連れて家の中に入った。

広告